PMS

PMSを知ることから始める

月経が始まる1週間ほど前、または排卵日である2週間も前から、なぜかイライラして彼氏や旦那さんに当たってしまう人はおりませんか?

また、乳房が張って痛みを感じたり、まだ月経は始まっていないのに下腹部に圧迫感を感じたり痛くなるなど、精神的・肉体的に様々な症状が出て、月経が始まるタイミングに合わせて治まる場合は月経前症候群の可能性が高くなります。

特別な病気ではありません!

PMSを判断するためにも婦人科での診察を受けていただきたいのですが、7割以上の人が月経前に普段とは違う症状を感じているという統計データがあるそうです。

生理前や生理中は精神的に不安定になり、イライラしがちになることは昔から言われております。

しかし「なんで私だけ…」と誰にも相談できずに悩んでいる人がいるのも事実であり、まずは誰でもなり得るということを認識して気持ちを落ち着け、症状を緩和するために必ず病院での診断を受けるようにしましょう。

色々な症状が有り得ます

PMSは月経前症候群というだけあり、様々な症状が合わさった状態のことをいいます。
精神的な症状としては、イライラ、不安、やる気が無くなる、突然テンションが高くなったり低くなったりする、ひどい場合には「うつ病」にまで発展してしまう人もおります。

肉体的な症状としては、乳房の張り、乳房や乳頭の痛み、下腹部の張りや痛み、頭痛、肩こり、腰痛など、月経時と同様の症状が現れることがあります。

一度は病院に行きましょう!

「みんな同じなら仕方ないか〜」と、開き直って症状が緩和する人も確かにおりますが、最も悪いのは「じゃ、我慢するしかないか…」と、病因に行かずに勝手に原因を自己判断してしまうことです。

PMSではなく他の婦人系の病気の可能性もありますので、婦人科や女性外来などで診察を受けてください。

鎮痛剤やピル、向精神薬や漢方薬などが症状に応じて効果的な場合が多く、薬以外にも食事療法や血行改善のための運動療法などでも症状改善が期待できます。

連鎖する婦人病

発症する原因が不明な部分の多い婦人病の中でも、月経、子宮、卵巣に関連した病気が恐いのは、他の病気を併発してしまうことです。

子宮筋腫と子宮内膜症を併発している人は多数おり、子宮腺筋症に関してはそれ以上に併発率は高くなります。

精神(ストレス)が体に与える影響

PMSや月経異常、子宮筋腫においてストレスは最も大敵とされております。

ストレスはエストロゲンやプロゲステロンといった、女性ホルモンに大きな影響を与えるため、ホルモンバランスの崩れを起こしてしまい、多くの病気の原因と成り得ます。

痛みやイライラがストレスを助長するという、悪循環になってしまう可能性もありますので、考えすぎや悩みすぎは良くありません。

ストレスを発散する方法をみつけると共に、様々な症状が出たとしても「病院でもらった鎮痛剤があるから安心!」などと、ストレスを溜めないようにする方法も考えてみましょう。

症状が治まることは良いことなの?

みなさんは風邪をひいてしまった場合はどうしますか?

病院にいって薬を処方してもらう人もいれば、ドラッグストアで市販薬を買って飲み、できるだけ早く治そうとしますよね。

風邪の場合ですと、体の抵抗力によっては薬を飲まなくても数日で完治する場合もありますが、生理痛の場合は毎月同様の痛みに襲われますよね?

PMSや生理痛は1週間から合わせても2週間で、目立った症状は治まってしまいます。

生理痛の動けなくなるほどの痛みでも、市販の鎮痛剤で済まそうとする人がいるぐらいですので、症状が治まってしまえば「病院に相談に行こう」と思う人は少ないと思います。

PMSや生理痛と専門家である医師に診断されたのなら納得できますが、勝手に判断するのは完全に間違っています。

気になっているなら病院(専門家:医師)へ

病気に関連するサイトは多数ありますが、その多くがサイトのみで病名をハッキリさせるための物ではなく、病院にて早期発見を促すためのサイトです。

当サイトを見てくださっている人は、既に自分かパートナーに何らかの症状が出ているという人ではないでしょうか?

仕事をしている場合には、好きな時間に病院に行くのは難しく、診察代も多少ですがかかってしまいます。

しかし、自分の体のため、将来のことなどを考えた場合には、病院に行くのが最も正しい選択肢だと思います。

  • 子宮筋腫の症状 - 痛みや他の兆候を知り気になる場合は病院へ!
  • 子宮筋腫と月経(生理)・閉経の関係 - 小さな変化が病気の発見に繋がる

  • 【子宮筋腫の基礎知識】原因・症状を知ることが早期の治療や手術に繋がる
  • 【子宮筋腫にまつわるエトセトラ】子宮の働き・月経の意味を確認!女性保険って知ってますか?
  • 【子宮筋腫Q&A】プラセンタや漢方の効果は?子宮がん・不妊になる?気になる疑問を解決!
  • 【エストロゲン由来の女性疾患】内膜症や腺筋症、乳がん、卵巣嚢腫などの病気があります