プラセンタ

プラセンタの効果

美容サプリメントとして現在人気の高いプラセンタは、シワが少なくなる美肌効果や、シミを薄くする美白効果が有名ですが、それだけじゃなくマルチな効果が期待できるということを知っていましたか?

プラセンタとは胎盤のことです!

プラセンタは哺乳動物の胎盤のことをいいまして、赤ちゃんへ母親から栄養を供給するため、妊娠している時にのみ作られる器官です。

赤ちゃんを大きく成長させるための胎盤は、栄養の宝庫とされビタミンやミネラルだけじゃなく、タンパク質や炭水化物などの生きていくために必要な栄養素である五大栄養素、他にもアミノ酸など様々な栄養素が含まれております。

漢方でも使われるプラセンタ

現在人間の胎盤は医療用専用として使用されており、豚、馬や羊などの胎盤がサプリメントなどで使われております。(牛プラセンタはBSE問題より現在は使われていないそうです)

天然成分を利用する漢方でも胎盤は利用されており、紫河車(しかしゃ)として知られ、更年期障害や月経異常などに効果があるとされております。

様々な効果

綺麗な肌や女性らしいスタイルなど、美容系の効果が宣伝文句として利用されているプラセンタですが、それ以上に血行改善、免疫機能の向上、ホルモンバランスや自律神経を調整する作用があります。

細胞の成長因子を活性化する効果から、新陳代謝や基礎代謝力の向上も期待でき、人間のもつ健康になろうとする力を補うことが期待できるのです。

女性ホルモン(エストロゲン)とプラセンタの関係

プラセンタにはエストロゲン自体は直接含まれておりませんが、体内に入ってエストロゲン分泌を活性化させる力はあります。

エストロゲン自体は女性にとって美容・健康において必要な成分ですが、子宮筋腫を成長させる要因の一つともされております。

しかしプラセンタのホルモン調整作用の働きにより、エストロゲンを抑えるプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌も正常に促されることで、生理痛や過多月経の改善を期待することができます。

子宮筋腫が大きくなる要因としては、原因不明な部分が多く免疫力なども関係していることから、筋腫が絶対に大きくなるとは言えませんが、逆に小さくなるとも言えないのが事実です。

利用する場合は医師に相談してみて、その後の筋腫サイズや症状が改善されているかを観察するようにしましょう。

サプリメントで子宮筋腫の予防はできる?

サプリメントは健康補助食品であり医薬品ではないので、特定の効果を得ることは難しいのですが、食事だけでは補うことができない、足りていない栄養を補給することができます。

特定のサプリメントで子宮筋腫は治りません!

子宮筋腫はエストロゲンだけじゃなく、ストレスや免疫力からも影響を受けると考えられております。

そのためサプリや食事などからの栄養、ストレスを溜めない・発散させる自分だけの方法、代謝力や免疫力を高めるための運動、のうちで何か一つだけを頑張ったとしても、他の要因で筋腫が大きくなってしまうことは考えられます。

逆にストレスを溜めないように食事や運動を楽しみ、総合的に健康になることが筋腫予防に繋がる可能性はあると思います。

プラセンタをご紹介したのは、女性にとって有効な働きをする様々な成分が含まれているからであり、健康になることを目的としていますが、おまけの美容効果も期待することができ、結果的に筋腫が大きくなるのを防ぐことができる可能性があるからです。

イソフラボンが子宮筋腫を大きくする?

大豆などに含まれるイソフラボンもエストロゲンを分泌させる作用があるとされ、プラセンタと同様に「子宮筋腫に悪いか?良いか?」ということが話題になります。

イソフラボンの健康被害が厚生労働省から発表されたりしましたが、あくまでも摂取し過ぎが問題であり、どんなに健康に良いとされているものも、過剰摂取では意味が無いということを忘れてはいけません。

イソフラボンが子宮筋腫を確実に大きくするかというと、まだ分かっていないという結論になってしまうのですが、エストロゲンの分泌を活性化させる効果を考えると、食品から摂る量ぐらいでは問題なくても、サプリメントで多量に摂ると問題となる可能性も考えられます。

基本は食事から!

色々な食材を使ったバランスの良い食事を摂ることが、健康な体を保つためには最適です。
しかしバランスの取れた食事を毎日となると簡単ではなく、現代人はビタミン・ミネラルが不足しがちと言われております。

たかが食事と考える人もいるかもしれませんが、偏った栄養のままでは確実に体に変調をきたします。

サプリメントはあくまでも補助が目的であり、食事内容を見直し個々の含有成分が抑えられている、飲みやすく続けやすいマルチビタミンとマルチミネラルを飲んで健康的な体を取り戻しましょう。

  • 子宮筋腫の症状 - 痛みや他の兆候を知り気になる場合は病院へ!
  • 子宮筋腫と月経(生理)・閉経の関係 - 小さな変化が病気の発見に繋がる

  • 【子宮筋腫の基礎知識】原因・症状を知ることが早期の治療や手術に繋がる
  • 【子宮筋腫にまつわるエトセトラ】子宮の働き・月経の意味を確認!女性保険って知ってますか?
  • 【子宮筋腫Q&A】プラセンタや漢方の効果は?子宮がん・不妊になる?気になる疑問を解決!
  • 【エストロゲン由来の女性疾患】内膜症や腺筋症、乳がん、卵巣嚢腫などの病気があります
関連リンク