【子宮筋腫とは?】良性?悪性!?そもそもどういう病気なの?
全ての女性は子宮筋腫について正しい知識を知っておく必要があります。年齢に関係なく自分の体に興味を持つようにしましょう。
【子宮筋腫になる原因】エストロゲンだけじゃない!?原因を知り少しでも予防に務める
病気を予防するためには原因を知る必要があります。子宮筋腫を予防・悪化させないためには免疫力をつけることが一番です。
【子宮筋腫の治療】症状を抑える・手術の前準備としての療法
経過観察の多い子宮筋腫でも治療を行うことで月経痛などが楽になることがありますので、症状を踏まえて医師と相談することが大切です。
【子宮筋腫に関わる費用】ナセニールが保険適用外!治療・入院・手術のお金と高額…
生理痛が酷い人は、手術により子宮筋腫を切除するのも後々のことを考えると良いかもしれません。しかしその場合に気になるのは手術費用です。
【子宮筋腫の症状】痛みや他の兆候を知り気になる場合は病院へ!
症状を知り自己診断をすることで体の異常を知ることができます。原因不明のスッキリしない状態よりも病院での診断を受けた方がストレスも減りますよ。
【子宮筋腫の検査・診断】病院で受ける診察の内容を知ろう
病気かも?と思ったら病院に行くのはあたりまえですよね。月経の痛みも同様に婦人科に行くことで解消できるかもしれませんよ。
【子宮筋腫の手術】術後の妊娠も可能!?色々な術式と最新治療法
手術だからといって必ず子宮を取らなければいけないということはありません。怖がらずに早めに病院に行くことが大切です。
【子宮筋腫の手術後の生活】退院後の生活を見なおして再発を予防する!
退院後は手術前と同様に普段の生活を送って良いのでしょうか?家事はもちろん仕事やお風呂など気になることをチェクしましょう。

  • 子宮筋腫の症状 - 痛みや他の兆候を知り気になる場合は病院へ!
  • 子宮筋腫と月経(生理)・閉経の関係 - 小さな変化が病気の発見に繋がる

  • 【子宮筋腫の基礎知識】原因・症状を知ることが早期の治療や手術に繋がる
  • 【子宮筋腫にまつわるエトセトラ】子宮の働き・月経の意味を確認!女性保険って知ってますか?
  • 【子宮筋腫Q&A】プラセンタや漢方の効果は?子宮がん・不妊になる?気になる疑問を解決!
  • 【エストロゲン由来の女性疾患】内膜症や腺筋症、乳がん、卵巣嚢腫などの病気があります