10.9.16
・掲示板を設置しました。子宮筋腫の情報交換の場としてご活用下さい。
・子宮筋腫の関連サイト様を6件追加いたしました。また自動相互リンク登録ページを設置いたしました。
10.9.16
シットク子宮筋腫を公開いたしました。
症状を知り早期発見!最新治療法や手術の費用も確認しましょう。

子宮筋腫は全ての女性が知らなければいけない病気

子宮にできる病気である以上、男性は発症せず直接は関係ありませんが、女性にとっては誰しもが突然発症する可能性がある病気です。

言わないだけで、身近な人の中に子宮筋腫を発症している人が、意外といると思いますよ。

子宮がある限りは発症する可能性があります!

女性特有の病気といえば、子宮筋腫以外にも子宮内膜症や子宮腺筋症、子宮がん(子宮頸がん・子宮体がん)などの子宮に関する病気、また卵巣チョコレートのう腫、卵巣嚢腫、乳腺症や「乳がん」など多数あります。

「乳がん」や「子宮頸がん」は年齢に応じて発症率が高くなるので、国が無料で定期健診を行っており、それぞれ乳がん:40歳、子宮頸がん:30歳からと規定されております。

子宮筋腫は無料での検診は行われておらず、他の婦人病と同様に年齢が高くなることで発症率が上がりますが、月経によるエストロゲン(女性ホルモン)の分泌が原因とされていることから、初潮を迎えた10代であれば発症する確立は充分にあるのです。

生理痛ってあるのが当たり前?

毎月月経の始まる前になると、生理痛のことを思い出して憂鬱になって、市販の鎮痛剤が残ってたか確認する人は多いと思います。

「昔は生理痛が無かった」なんて、インターネットを見ると書かれていることがありますが、少なからず月経による様々な症状は昔からありましたし、漢方による治療の記録などもあるそうです。

しかし近年では比較的重い症状を訴える人が増えているのは事実です。 そして月経前にイライラや不安になるPMS(月経前症候群)に関しても、同様に増えているそうです。

動けなくなるほどの生理痛は正常なのでしょうか?生理痛や月経血は子宮筋腫や子宮内膜症などの病気を知らせるサインとも言われております。

子宮筋腫を疑ってみましょう

酷い生理痛や過多月経などの症状が出ている人は、子宮筋腫の可能性は十分にあります。婦人科での診察を受けたことが無い人は、検査自体が不安かもしれませんが、ず〜っと原因不明の生理痛に悩まされるよりも、スッキリして医師からのちょっとしたアドバイスで症状が改善することもあります。

病気と聞くと、すぐに薬での治療や手術のための入院と考えがちですが、人間には自然治癒力があるのですから、食事療法や運動療法もありますし、子宮筋腫のためだけに治療や手術が必要になる人は、そんなに多くはなく筋腫の大きさによって経過観察になる人が大半なのです。

病院は嫌いですか?

病院が好きという人は少ないと思います。

でも行かなければいけないという時は必ずあります。
当サイトでは、しつこいぐらい再三に渡って病院での診察を受けるよう書かせていただいております。

「何度も言われると逆に行きたくなくなる」という天邪鬼な人には逆効果となってしまいますが、当サイトを見て一人でも「病院に行ってみようかな…」と思っていただける人がいれば幸いと思います。

恥ずかしいぐらいなら痛い方が良い?

ネットはもちろん、テレビや雑誌など様々なメディアで、子宮筋腫だけじゃなく子宮ガンや乳ガンなど、女性に発症率の高い病気を扱うことは多いと思います。

それらを目にしても、どこか他人事で「自分は大丈夫でしょ〜」と楽観的に考えてしまう人が多いそうです。
また病気の原因となるのが子宮や乳房であることから、病院に行くのが恥ずかしいと思い、症状が出ていても我慢してしまう人も多くおります。

「乳がん」や「子宮頸がん」の無料検診が行われているにも関わらず、思うように検診を受ける人数が増えないのも、それらが要因となっていると思われます。

私も昔はそうでした

私ごとになりますが、手首の骨が折れていたのに捻挫だと思い、病院に行くのが面倒で放置していたら、数カ月しても痛みが取れなく、病院でMRI検査をして骨が腐っていることが分かり、手術しなければいけなくなったことがあります。

手術をしても以前とまったく同じように手首が曲がるということはなく、何かをキッカケに痛みが出ることもあります。

すぐに病院に行っていれば、ギプスをして完治していたのに、少しの間放置していただけで、入院・手術・治療費用・会社への休暇申請・手首の内側には5cm12針の手術跡・手術後には結局ギプスにて数カ月間固定と、散々な目にあってしまいました。

それからは気になることがあれば病院に行くようになりました。

たまたま大きな怪我や病気にはなっておらず、診察代や時間が勿体無いという気持ちも少なからずありますが、病院で診察してもらうことで経過観察となっても安心することはできています。

本当に大切なモノって何ですか?

「一度自分で後悔すれば私だって…」と思っている人がいるかもしれません。

子宮筋腫は直接死に繋がるという病気ではありませんが、子宮や卵巣を失うことは考えられ、子供を作れない体(不妊)になってしまう危険性はあります。

「待ち時間が長い」「やっぱり恥ずかしい」という病院に対する気持ちもあると思いますが、そんな気持ちを振り払って病院にいってみてください。

  • 【子宮筋腫の基礎知識】原因・症状を知ることが早期の治療や手術に繋がる
  • 【子宮筋腫にまつわるエトセトラ】子宮の働き・月経の意味を確認!女性保険って知ってますか?
  • 【子宮筋腫Q&A】プラセンタや漢方の効果は?子宮がん・不妊になる?気になる疑問を解決!
  • 【エストロゲン由来の女性疾患】内膜症や腺筋症、乳がん、卵巣嚢腫などの病気があります

相互リンクをご希望の場合はこちらよりご連絡お願いします。

コピー&ペースト用コード